補正下着の実際の効果

補正下着の効果

補正下着をなぜ、着用したいのか?
答えは決まっていますよね。
美しいシルエットを手にいれるため。
また、補正下着効果として、ダイエットの手助けにもなるといったことを期待したりするものです。
美しい体型を維持するというのは、今や新しいライフスタイルのひとつといってもいいくらいです。
正しい補整下着を身に着けて「ボディメイク」すると、ぷよぷよの脂肪がきゅっとまとまって、バストやヒップをアップさせてくれます。
くびれたウエストを取り戻し、太ももをムリなくスマートにしてくれるという効果が、補正下着にはあるのです。
ラピアンズという補正下着は、正しい着用方法でもってカラダは数週間で必ず美しく甦ることができる、というコンセプトです。
ラピアンズは創業当時から「売れる商品」ではなく「お客様が着て、満足できる商品」を開発・提供しているのです。
デザインが、お洒落なことも特筆すべき点です。
やはり、下着は、夢をのせているもののほうが良いですから。
「美しい体」なった、「丸い形のお尻に感激」、「産後の体型くずれからの脱出に成功した」、「姿勢が良くなった」 といったような、補正下着効果という、顧客からの意見を重視しています。
下着の良し悪しというのは、スタイル全体への影響はもちろんのことですが、体が引き締まることで、心にも良い影響を与えるものです。
キュッと引き締まった体で、何事にも対処すれば、気合の入り方が違うというものです。
表情にまで影響を与えるでしょう。

補正下着の実際の効果は?

補正下着を実際に使っている人はどれくらいの効果が出ているのでしょうか。
また、補正下着を着けていて不便なことや気づいたことはどんなことでしょうか。
補正下着メーカーの公式発表では語られない、補正下着の実際のところについて色々な声をご紹介しましょう。
補正下着は普通の下着に比べると面積が広くなります。
小さい下着だと脂肪を移動させるということは出来ませんから、垂れている脂肪を上に戻すという役割を持っている以上、それらの部分を覆うだけの大きさになります。
この大きさが予想外の感想を招いているようです。
補正下着の効果については全体的に認められているものの、そこに至るプロセスの段階では実に色々とあるようで…。
まず夏は暑い、この意見は非常に多く見られました。
先ほども申し上げたように補正下着は脂肪を覆う部分が多いため、自ずと薄着ではなくなります。
筆者も補正下着を着用した状態の女性を見たことがありますが、到底下着には見えませんでした。
それだけ肌の露出が少ないので夏の暑さが大きな課題となります。
もちろん補正下着もそれを計算して作られているので通気性の良い素材や縫製などの研究が続けられています。
そのため以前に比べるとずいぶん改善されているのは間違いありませんが、暑がりの人はその見た目だけでも暑苦しく感じることもあるそうです。
次にこれも男性である筆者にはピンと来なかったのですが、補正下着は着たり脱いだりの際に若干手間が掛かるので、外出先で着脱する時が少々大変なようです。
外出先で着脱する時と言えば、ずばりトイレのことです。
見られている訳ではないですが、補正下着を使い始めた人にとっては着脱に時間が掛かっている=補正下着を使っている=スタイルを気にしていると悟られるような気がして、落ち着かないという意見もありました。

最後に、これは言われてみればそうかも知れない意見です。
補正下着は垂れてしまった脂肪をまた元の位置に戻し、それを継続的に続けることで脂肪をそこに定着させることを目的としています。
つまり脂肪を移動はさせても、量を減らすわけではないのです。
そのため、補正下着の効果が表れて体型が良くなったという意見は多いのですが、プロポーションが良くなったからと言って体重が変わるわけではありません、というものでした。
考えてみればごもっともなのですが、ついつい体重も減るかも、と期待してしまうのが女心なのでしょうか。


補正下着サッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。