ジャストフィットする補正下着と習慣

ジャストフィットする補正下着と習慣

補正下着は習慣によって効果を発揮します。
つまり、外科手術と違って1回着ければ体型が良くなる、というものではないということです。
長い時間を掛けて変化してしまった体型を、今度は補正下着によって本来の姿に戻し、それを着用し続けることによって徐々にその体型を自分のものにします。
体型と言っても骨格までを変えてしまうということではなく、加齢や引力によって下に下がってしまっている皮下脂肪を元の位置に戻すことによって体型を補正します。
皮下脂肪は柔らかいので流動性があるのですが、長らく同じ場所にあり続けるとそこに定着してしまいます。
流動性があるうちに補正下着をつけると皮下脂肪は本来の位置に戻って定着しやすく、早い時期に補正の効果が得られます。
反対に皮下脂肪が一度垂れ下がってしまった状態で定着すると、そこから正しい位置に補正するのは容易なことではありません。
補正下着はむしろこのためにあると言っても良く、垂れ下がってしまった皮下脂肪を物理的に本来の位置に戻し、その状態で生活することによって時間を掛けて今度は補正された位置に定着するのを待ちます。
このように習慣によって補正の効果が得られるものなので、補正下着を使用している期間は生活にもひと工夫すると補正の効果が上がります。
まず健全なプロポーションは健康な体に宿るというのは当たり前のことなので、健康的な生活を心がけましょう。
特に食べ物の栄養バランスは体型にも大きく影響します。
補正下着を着けている時にカロリーの高いものばかりを食べて運動しない生活をしていると、せっかく持ち上げて皮下脂肪が少なくなったところにまた脂肪が蓄積してしまい、前よりもひどい体型になってしまいます。
プロポーションのためにも栄養のバランスと適度な運動は欠かせません。
また、補正の効果が表れている場合や、逆に生活習慣の乱れによる場合でも定期的なメンテナンスが必要です。
別の項でもお話しましたが、補正下着はサイズがジャストフィットしていることが大前提です。
当初はサイズが合っていたとしても、次第に体型が変わってサイズが合わなくなってきた場合は調整する必要があります。

間違ったサイズや合わないサイズの補正下着を着けているとその間違った体型に体が合わせようとするので、逆効果になってしまいます。
メンテナンスについては販売店が適切なアドバイスをしてくれますので、その通りに行っていれば問題ありません。


補正下着サッカー上達・教材DVDベスト5
↑サッカー上達のための教材を紹介しています。
一度のぞいて見てください。